習得するメリット

日常生活でトレーニングを重ねて英会話を習得する事は大きなメリットを生みます。仕事に活用する事も出来るので、自分の役に立つでしょう。海外旅行に気軽に行く事も出来ます。

詳しく読む

留学すると

海外に留学する人は、現地で本格的な英会話を学ぶ事が出来るでしょう。留学費用は安くありませんが、留学する事で得られるものの大きさを考えると、お得に感じる人もいます。

詳しく読む

英会話を学ぶ

日本にいても英会話は習得できる

英会話は日本にいても習得することができます。日本は英語に溢れていますし、何より外国人がたくさん住んでいるからです。僕は趣味でクラブに通っていますが、夜の六本木では外国人の方が多いと感じるくらいです。実際に六本木に通うようになって10年は経ちますが、外国人の友達も増え、今では英会話などまったく怖くないと感じるまでになりました。それは趣味と実益を兼ねた学習が出来たおかげだと思っています。お酒を飲んで踊ることを、外国人の友達と英語で楽しんでいるうちに、自然と英語を話すようになっていたのです。僕の場合は少し内気なので、お酒が入っていたのが良かったのかもしれません。そのような勉強方法もあるのではないでしょうか。

内容のない会話は上手な英語でもNG

そして英語を習得して気がついたことがありますが、英語力とは英会話力ではないということです。例えばネイティブの英語は英会話力はありますが、英語力があるとは限りません。例えばクラブでは酔っ払いの方も多く、どれだけ流暢な英語で話しても内容が支離滅裂だったり、くだらない話だったり、それでは例え意思疎通ができても全く面白くありません。逆に少しくらいブロークンな英語でも、相手に敬意を持ち、その時々に適切で面白い内容を話すことが出来れば、相手はこちらに興味を持ってくれます。そのことから僕が知ったことは、英語力とは英会話力ではなく、人間力の延長なのだということでした。外国人を偏見の目で見たり、どこかバカにしたような態度を取ったりする人がいます。仮にそのような人が上手に英語を話せても、それは見せ掛けだけの内容のないものでしかありません。以上、よろしければ参考にしてみてください。

掛かる費用を割安に

英会話スクールは全国的にあります。中にはお得なコースを設けているところもあるので、複数のスクールをピックアップして費用を比較してみましょう。お得に学ぶ事も可能です。

詳しく読む

視野を広げる

留学は、視野を広げることに非常に役立ちます。そのため、多くの企業が研修プログラムに留学を取り入れています。また、自主的に留学する方も多く、海外へ行くことで様々な経験を得ています。

詳しく読む

留学しながら働く

日本と海外の間では、ワーキングホリデーという協定が結ばれています。ワーキングホリデーを利用することで、海外で留学しながら就労することが可能です。これにより、非常に貴重な体験を得ることができます。

詳しく読む