習得するメリット

自分自身を英語漬けにする事

英会話の能力を高めるには、自分自身の脳内を常日頃から英語で染めることが非常に有効です。日常生活でのあらゆる思考を些細な独り言から目についた看板の表現まで英語に翻訳して行うことによって、英語を自分自身の使用言語として体と脳に染み込ませるのです。この時に思い浮かべる英語は、どれだけ間違ってもいて、英語表現の作成を途中で挫折しても構いません。時間をかけて単語や表現を思い出していく訓練を続けると、自然と頻出単語や表現を思い浮かべる速度が速くなるのです。英会話は、会話における頻出表現を即座に思い浮かべられるようになると非常に簡単になるのです。その為、こうようになトレーニングによって映会話表現を思い浮かべやすくするのです。

英会話取得における留学の意義

そのような点から、語学留学は英会話能力の向上において非常に大きな成果を期待できます。ある程度の英会話能力が身に着いたら英語圏に留学し、自分自身を強制的に英語を聞いてしゃべる環境に置くことで、英会話を常に続けトレーニングをする事が出来るのです。また、日本国内では圧倒的に不足する英会話を聞くトレーニングをする上で、英語圏への留学は周囲から聞こえる情報は全て英語となる為英語を聞く能力を養うことができるのです。より多くの英会話を聞くことで、発音や使用する表現のバリエーションを向上させることができます。また、帰国後は英語圏に留学していたこと自体が大きな自信となり、鍛えた英会話能力を躊躇なく発揮することができます。